19歳の美少女が処女なのにいきなりザーメンを飲まされる(早川愛理)

19歳の美少女が処女なのにいきなりザーメンを飲まされる(早川愛理) ザーメンごっくん

タイトル処女 まさか処女だとは思いませんでした… 早川愛理 19歳(SODクリエイト)
出演女優早川愛理
収録時間119分
ごっくんザーメン4発
評 価 ★★★★☆

19歳の美少女が処女なのにいきなりザーメンを飲まされる(早川愛理)

19歳の美少女が処女なのにいきなりザーメンを飲まされる(早川愛理)

 
いわゆる処女喪失のドキュメント(途中、クスコでおマンコを覗いていたら処女膜を偶然発見した…みたいなくっさーい演出がありますが、処女はマジもの)。ちよっと大人しい感じのポヨーンとした可愛い女の子です。
本作は処女の彼女に初めてのセックス調教といった感じの内容。初体験の前にいきなり目隠しでザーメン飲ませたり、ザーメン飲むのは礼儀だとか教えたりとかむちゃくちゃです(笑)
 
ごっくんポイント 12:50頃
プレゼントがあると、ホテルの一室で目隠しに耳栓をされ椅子に座わらされる早川愛理。
愛理のすぐそばで、男優がシコってグラスに精液を出します。
耳栓を外した愛理に、
監督「身体にいい飲み物をプレゼント」するとか言って、精子を蓮華スプーンですくって愛理に飲ませます。
まずは匂いをかがせ、しっかりと味合わせてからごっくんさせます。
ここでは正体が何であるかを教えません。
 
ごっくんポイント 38:00頃
バスルームでのフェラ抜きごっくんです。フェラチオ=イラマチオだ的なインチキレクチャーで愛理の喉奥を突きます。
スクール水着を着た愛理に、男優が一方的に腰を振って口内発射。
一生懸命口で精子を受け止める姿が健気ですね。口の中を確認すると白っぽい精液が口の中に溜まっているのが分かります。味合わせた後に、さっき飲ませたのは男の精子・ザーメンだったと打ち明けられます。
監督「男の人のザーメンは栄養があるし、ちゃんと飲んであげるのが礼儀だから。みんなやってるから」
そしてザーメンをごっくんする愛理。
 
ごっくんポイント 1:10:00頃
続いてベッドでの処女喪失のセックスです。お相手をする男優は日本AV男優協会会長・田淵正浩です。
ホテルのベッドでの全裸で正常位からフィニッシュの口内発射です。しっかり口を開けないので口元に発射したようになってしまいました。
量はそこそこですが、薄めですね。
初めてのセックスを終えて泣いているような息の乱れをさせながら、ベッドでぐったりしている彼女をフィニッシュ後しばらく撮影しています。
監督「初めてのセックスどうだった?」
愛理「(小さい声で)怖かった」
監督「えっ?」
愛理「ちょっと怖かった」
監督「何が?」
愛理「入れるのが」
などあって、
監督「口の中開けてごらん」
うっすらと口を開く愛理。
監督「男の人のザーメンは飲んであげるのが礼儀だって教えたよね?」
うなずく愛理。
監督「ちゃんとごっくんして」
ごっくんして飲み下す愛理。口の中をチェックします。
監督「よく出来ました」
 
ごっくんポイント 1:49:00頃
ラストのチャプターは監督との絡みです。もう初めてじゃないんだからお前から積極的にセックスしろという指示です。なんという…(笑)
しかし、このさっきまで処女だった子が一生懸命に奉仕する姿が超絶エロイです。ブラウスにリボンネクタイといった女子校生っぽいコスチュームです。
ラストは口内発射。濃さは普通ですが、結構な量のザーメンです。
監督「どうするんだっけ?」と促されると愛理は、そのままザーメンをごっくんして飲みます。
スカートを腰に残して、リボンを首にかけた状態での絡みはエロイの一言ですね。
 
【ごっくん動画 管理人Jの一言】こんな可愛い子が処女でいきなりAV出演とか、スゲー時代になったなぁと思わずオッサンらしい感想をいいたくなる作品です。正真正銘の処女とあって、終始消極的な感じが生々しいです。それにしても、ザーメンは飲むのが礼儀とか鬼畜すぎる初体験です(笑)
 
この動画を見に行く

タイトルとURLをコピーしました