お嬢様が歯磨きもしてないおっさんの臭いツバを50人分も飲まされお腹一杯に(桃原茜)

お嬢様が歯磨きもしてないおっさんの臭いツバを50人分も飲まされお腹一杯に(桃原茜)
タンツボごっくん

タイトル激烈!!嫌がる女の子の胃袋に50人を超える臭くて汚いおっさん達の生唾液を強制給餌(ガヴァージュ) 桃原茜(アマチュアインディーズ)
出演女優桃原茜
収録時間60分
ごっくんタンツボたくさん
評 価 ★★★★★

お嬢様が歯磨きもしてないおっさんの臭いツバを50人分も飲まされお腹一杯に(桃原茜)

 
ザーメンを大量にぶっかけ&ごっくんという作品は世の中にたくさんありますが、唾液・ツバをたくさん浴びせかけてごっくんさせるという珍しい作品です。唾液を飲ませるプレイもいよいよ少しずつ市民権を得て来そうな兆しです。
 
小汚いおっさんたちの唾液でお腹一杯にさせられる今回の餌食は桃原茜ちゃん。むちむちの身体にセクシーな唇が特徴的です。その桃原茜ちゃんがおっさんたちにバッシ!バシ!にヨダレをかけられ、ツバを飲まされるという凄いAVです。
 
女優の桃原茜が可愛いのに変態なのはもちろん、監督はさらに上を行くド変態って…いうか鬼畜な女性監督。
 
「嫌がることを女の子にしてもらうのが大好き」
 
という鬼畜男性の代弁者のような監督さんです(笑)
 
わざわざ唾液男優(←汁男優ではないので…^^; こんなジャンルがメジャーになるほどこのジャンルが流行ればいいですね!)に歯磨きさせなかったり、わざわざ直前にギョーザ食わせたり、フルーツ食わせたりして、臭い唾液を吐き出させることに抜かりのない鬼畜ぶり!♪
 
今後にも期待の監督さんですね。
 
 
<内容>
今作で桃原茜ちゃんが唾液を飲まされるシチュエーションは全部で4つ。オフィス・路上・男性の控え室・唾液まみれのSEX。
 
■オフィス
まずは小手調べってことでスーツ姿のオッサンたちに唾液たっぷりのキスをされて飲まされたり、垂らされて飲まされたり。進んでごっくんする桃原茜の姿勢は非常にいいです。
途中、後ろ手に拘束されて、開口具をつけられます。そして高い位置から次々おっさんたちのツバがボットンボットンと、ほんとに次々と桃原茜の口の中に注がれます。もちろん口の中に溜まった唾液は、溜めてから飲まされます。
さんざんおっさんたちの唾液にまみれ、飲まされます。
監督「気分はどう?」
茜「おなか一杯」
最後は開口具を外してグチュグチュさせ、存分に味あわせます。そして、ごっくん。
男「どうおっさんたちのツバの匂いは?」
首を振る桃原茜。
男「いいでしょ?」
茜「(困りながら)はい…」
監督「味わった結果どうだった?」
茜「(首を横に振って)なんか…」
監督「どんな味した?」
茜「おじさんの味」と笑う。
男「好き?」
茜「んー、なんか気持ち悪い(と笑い)…いっぱい…もう無理です」
これでチャプター1は終了かと思いきや・・・
監督「最後にこれだけ飲んで終わりにしようか?」の非情の声。
すると男たちが床にペッペッ、ボトンボトンと大量のツバを吐き出します。床には、かなりの量のおっさんたちの臭い唾液がこんもり。。
その、床に吐き出したツバを桃原茜は、舌で舐めとりながらジュルジュルと音を立てて吸い、咽たりしながらも全てごっくんして飲み干します。ほんとに凄い女の子です。
 

■路上
続いて路上。監督がインタビューしながら歩いていると、背後からいきなり男かきて桃原茜の顎を鷲掴みにして唾液を無理やり飲ませます。驚いていても、しっかりとツバを受け取り飲み込みます。この素直な感じがいいですね。
さらに、歩いていると路上で見ず知らずの人が吐いたツバ(多分、茜の視点ではタンに見えるでしょうね(笑))を見つけた監督が「飲んでみましょう!」と鬼畜な提案をします。実はこのタン吐き風のツバはスタッフの事前仕込みなんですがね。。
茜は、正真正銘の誰かわからない唾液を飲むのに抵抗があるのか、かなり渋りに渋って、ようやく最後に啜って飲みます。最後は全部綺麗に舐めとらせ、ごっくんさせます。
 

■男性の控え室
直前まで餃子を貪り食う男たち。一体何人いるんでしょうか?かなりの人数が狭い空間にいます。
そんなくっさ~い男たちの巣の中に放り込まれる桃原茜。
すぐに寄ってたかって男たちに全裸に剥かれると全身にギョーザ臭のするツバを次々と掛けられます。それを身体中に塗りたくり、茜の身体が男たちのヨダレでベトベトになると、今度ははまんぐり返しのポーズにされ、男に指でマンコを開かれて、そこへ男たちのツバ・唾液がたっぷりと注がれます。マンコがツバでタップタプです!文字通り、マンコのタンツボ状態。
最後は、おマンコに溜まった唾液をかき出して、床に垂れた唾液を飲ませます。さすがに、この時は若干顔をしかめ初めて嫌そうな表情を見せます。そりゃそうですよね。おっさんのツバ+ニンニク餃子+マン汁のトリプル攻撃ですからね(笑)
それでもしっかりと唾液を飲む桃原茜。ホントに凄いです。
 

■唾液まみれのSEX
ラストのチャプは、全裸の桃原茜が、目隠しした唾液男優におねだりしてツバを飲ませてもらうというシチュエーションです。全部で7人。飲ませてもらうだけじゃなく、身体に垂れた唾液も舐めとるように監督から指示が出ます。
次々とおねだり→おっさんからのツバ垂らし→欲しがるようにすがってごっくんをこなしていきます。ラストは本職の男優さんで、チンポに垂れた唾液を舐める流れでフェラから立ちバックでの挿入で絡みになります。
SEXの最中は全身に唾液を浴びせられる桃原茜。ツバで汚されながらもイキまくる変態女です。「これで良く勃起を維持出来るな…男優さん気の毒に…」っていう量のツバです(笑)
途中、ビニールのベッドマットにこれまたバシバシに吐き出された大量のツバを四つん這いで吸い取りながら、よがりながらごっくんしたりもあります。
ラストは胸射でフィニッシュ。これだけツバをかけられて、ごっくんしてるのに、ザーメンは胸射かよ!と思わず突っ込まれずにいられませんでしたが・・・(笑)
 
【ごっくん動画 管理人Jの一言】この作品を女性が撮っているというのが実に興味深いですね。監督新人作品ってことなので、ぺぺロ野田監督の今後の作品に期待しましょう。
桃原茜ちゃんは進んでゴクゴクしてる感じが凄くいいですね。もっと色々チャレンジして欲しいです。
 
本編動画はこちら

タイトルとURLをコピーしました